ワーキングプア 〜お金のある生活へ〜

ワーキングプアという言葉をご存知ですか?ワーキングプアからの脱却を目指す方法を探すサイトです。

ワーキングプア

  1. ワーキングプアとは
  2. 生活保護水準以下
  3. 転職・再就職は?
  4. 日本のワーキングプア
  5. 最新転職・就職事情

日本経済事情

  1. 増加する生活保護
  2. 日本は貧困国?
  3. デジタルデバイド
  4. 日本の貯蓄率は低い
  5. ニート

金融 マーケット

  1. 株式
  2. 商品先物取引
  3. 為替FX
  4. オプション取引
  5. 不動産
  6. マイホームは投資か?
  7. 利益をあげる鉄則

相互リンク

  1. 相互リンクサイト
  2. リンクについて
スポンサードリンク
転職・就職事情 ワーキングプアについて

最近の転職、就職事情   転職・就職事情バックナンバー >>

不安定生活限界だ フリーターら「生存メーデー」叫ぶ

2007年05月01日   情報ソースはこちら asahi.com

 生きさせろ――。フリーター、日雇い派遣労働者、障害者、ホームレス、生活保護の受給者など、低収入で不安定な生き方を強いられているさまざまな立場の人々が一緒に歩き、踊り、叫んだ。30日に東京で開かれた「自由と生存のメーデー07」。同じ日に大阪でも、その名もずばり「明るいビンボー★メーデー」があった。格差と競争の強まる社会で最も生きづらさを抱える人々が、互いにつながり、声を上げ始めた。

午後3時半すぎ、東京・歌舞伎町。靖国通りが始まるJR線の「大ガード」の下から、大音量のダンス音楽とともにデモ隊が飛び出してきた。DJが乗る先頭車両に続いて、手をふり、足を踏みならしながら進む。

 「生活を変えろ」「ホワイトカラーエグゼンプション ただ働き?ふざけるな」。思い思いのプラカードや横断幕が、強烈なリズムに合わせて左右に揺れた。沿道で目を丸くして眺める人たち。

 「自由と生存のメーデー07」はフリーター全般労組が呼びかけ、38団体が賛同。若者を中心に、予想を大きく上回る420人が参加した。

 デモの後方では、人々から集めた100を超す「デモ・コール」を作家の雨宮処凜(かりん)さんらが叫んだ。「最低賃金1500円以上よこせ」「過労死から逃げろ」「住む場所をよこせ」「生きさせろ」

 病気のため今は生活保護を受けるシングルマザー(45)は「『生きさせろ』というメッセージに共感できた。時給800円台でどうやって子どもを育てるのでしょう」。

 歌舞伎町では、6メートル×40メートルの巨大なブルーシートを頭上にかぶるパフォーマンスがあった。「正社員、非正社員を問わずプレカリアートが一つの社会勢力としてまとまろうという意味を込めた」と主催者は言う。プレカリアートはイタリア語のプレカリオ(不安定な)から派生した言葉で、「不安定な雇用を強いられた人々」の意味だ。

 大阪の「明るいビンボー★メーデー」は、大阪市東住吉区の長居公園が会場。フリーターや野宿者約100人が集まった。プラカードには「時給2000円。有給休暇を」の文字が躍る。

 派遣として大学図書館を転々としてきた女性(29)の手取りは月約10万円。来春で3年契約が切れる。「自分はダメ人間だと感じてきた。同じような境遇の若者がいっぱいおり、しんどいと声をあげる勇気が持てた」

 別の公園で暮らす50代の男性によると、最近「泊めてほしい」と駆け込んでくる若者が後をたたない。「野宿とそうでない暮らしの距離が近くなっているのを感じる」


管理人コメント

 ワーキングプアに分類されるようなフリーター、アルバイト、パートなど、低所得の人たちは、今後も増えるのではないでしょうか。彼らは使いすてられ、そしてまた必要とされる・・・。格差社会が広がってゆく日本に、正直不安を感じます。


スポンサードリンク

ワーキングプア〜お金のある生活へ〜TOPサイト利用時の注意点リンクについて
ワーキングプア〜お金のある生活へ〜
ワーキングプア〜お金のある生活へ〜  All Rights Reserved. 2007 
lastaccess:2009/09/28